第一印象が大事な面接になります

面接を受ける時には、最低限のマナーを守ることが大切です。

SITE NAVI

面接を受ける際の最低限のマナーについて

第一印象が大事な面接になります 面接を受ける時には、最低限のマナーを守ることが大切です。忙しい中、自分のために時間をとって下さっているんだということをしっかり考えた上で、行動するようにするとよいのではないでしょうか。まず、必ず時間は守るようにしましょう。もし場所が分からないのであれば、迷うことなども考えて、家を早めに出ることが大切です。

また、電車などが遅れてしまった場合なども考えて、余裕をもって行動することが大事です。面接予定時間の10分前には、面接を受ける会社などに着いておいた方がよいです。そして5分前には、会社内に入って、面接の担当の方を呼んでもらえるようにしましょう。もしどうしても遅れてしまうという場合は、早めに連絡することが大事ですし、面接を受ける前に、他の会社が決まった場合などは、断りの連絡を入れるようにしましょう。何も連絡をしないで、面接をすっぽかしたり、時間に遅れていくのは、大変迷惑な行動ですし、失礼な行為です。また、面接に行く際のスーツなどは、クリーニングに出すなどして、綺麗な状態で行くようにしましょう。ワイシャツなどがよれよれの状態などで行くのは、とても失礼です。あくまでも自分は面接を受けさせていただくという気持ちでマナーを守って、面接に臨むことが大切です。