第一印象が大事な面接になります

知り合いなどと話をしていて急に突拍子もない質問をされることがあります。

SITE NAVI

面接ですぐに返事ができない質問が来たとき

第一印象が大事な面接になります 知り合いなどと話をしていて急に突拍子もない質問をされることがあります。それはその知り合いが仕掛けた罠で安易に答えてはいけません。冷静に対応して適切に答えないといけません。個人的なコミュニケーションだけでなくビジネスの世界でもあります。話が急に変わることもありますし、自分自身の知識不足によってきちんと答えられないケースもあります。

面接の時に担当者から予想になかった質問が来た時にどう対応するかがあります。質問の多くは定番と言われるタイプなのでそれらは事前に覚えておいたり、練習をしておけば対応できます。しかし予想外の質問は当然答えをその場では持っていません。担当者側も少し困らせて反応を見るために行う場合があります。慌てて答えたりしてはいけません。

じっくり考えて答えればよいですが、まずは相手にその質問の意味が分かっていることを示します。その一つとして相槌があります。質問を受けるときにきちんと目を見て相槌を打つことで質問の意味を理解していることを伝えます。そしてしばらく考えて答えます。場合によっては少し笑顔を見せて時間を稼ぐ方法もあります。無表情で固まってしまうのがもっともよくありません。緊張はしていますが、落ち着いた対応が必要です。